自分の気持ち

会社について

会社について 病欠などについての対応はそれぞれの会社で違うと思いますが、僕の会社では社内規程で6ヶ月間の病気休暇がとれ、病気休暇期間中の給料は通常通り出してもらっていました。 その後、病気休暇期間が満了すると…

>>このページに移動する

お見舞い

お見舞い 入院していたとき、色々な人がお見舞いに来てくれることが、僕の楽しみの一つでした。 家族や友人・後輩たち、会社の人たち、会社の取引先の人たちが訪ねて来てくれたのですが、みんな自分の貴重な時間を費や…

>>このページに移動する

手術後の経験で思ったこと

手術後の経験で思ったこと 手術から約8ヶ月後、妻に補助で付き添ってもらい、手術後初めて電車に乗りました。 体が自由に動かないので、ホームと電車の間に出来るちょっとした隙間や、ちょっとした段差を乗り越えるのも一苦労です。 …

>>このページに移動する

人への説明

人への説明 人に自分の状況を説明するというのは、なかなか難しいものだと思います。 特に僕の場合は、単純に骨折をしたとか、右腕だけが完全に動かないという訳ではないのでなおさらです。 一見すると無意識にさりげな…

>>このページに移動する

後悔してる?

後悔してる? 脳動静脈奇形の手術を受ける前は、順調に行けば3週間から2ヶ月くらいで体の状態が元に戻るだろうと言われていました。 でも実際には、手術後3年以上たった今でも杖が手放せず、手術前の体には程遠い状態で…

>>このページに移動する

息子にとって

息子にとって 僕は元々スポーツをすることが好きで、普段からジムに通って体を鍛えたりすることが習慣になっていました。 だからもし体が自由に動いていたら、息子の幼稚園の運動会で一等賞になって、 「パパは凄い!」 …

>>このページに移動する

期待と不安

期待と不安 僕は一時期、朝になって目が覚めると絶望感から一日が始まっていたことがありました。 「やがて手術前の状態に戻れる」と自分自身でも思っているし、周りの人やお医者さんもそう信じていると言ってくれてはい…

>>このページに移動する

いつも前向きに?

いつも前向きに? このサイトの他のページにも書きましたが、たとえ体に不自由があっても、気持ちは前向きでいることは大切だと思います。 でも、理想と現実の間には差があるのも事実で、残念ながら僕も一日に数回は「もうダメ…

>>このページに移動する

僕を励ましてくれている歌

僕を励ましてくれている歌 ここで、僕が苦しい時に僕を励ましてくれている歌を数曲、その歌詞と一緒に紹介したいと思います。 子供番組の主題歌を何気なく子供が口ずさんでいて励まされることも度々あり、そんな時は子供の前で泣いてし…

>>このページに移動する

最後に

最後に ここまで読んでくださってありがとうございます。 手術を行うまで、そして手術後の入院している期間と同じように、このサイトの原稿を書いている間にも、何度か気持ちの浮き沈みがありました。 だからもしか…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)

このページの位置

>
PAGE TOP