会社について

病欠などについての対応はそれぞれの会社で違うと思いますが、僕の会社では社内規程で6ヶ月間の病気休暇がとれ、病気休暇期間中の給料は通常通り出してもらっていました。

その後、病気休暇期間が満了すると今度は休職扱いになり、その状態では健康保険組合から傷病手当金というのが1年間出ていました。

傷病手当金は給料の6割程度で、もちろんボーナス等もありませんでしたが、働いていない僕に給料を出してくれるのは、とてもありがたい話です。

病気による休職期間は1年間で、病気休暇期間とあわせると1年6ヶ月。

しかし、それが終わると基本的には退職という事になってしまいます。

僕は1年6ヶ月あれば十分普通に会社に行けるようになると思っていたのですが、実際に期限がせまって来ると、どうも今の回復スピードでは厳しいかも知れないと感じはじめました。

なんとか期限が切れる前に会社に行けるようにならなければと思っていたところ、会社では僕を在宅勤務にして復職扱いに出来ないかということを検討してくれていました。

まず、僕が今までいた部署から在宅で何か仕事がだせそうな部署に異動し、そして今の僕が家で出来そうな仕事の内容を検討してもらい、在宅で仕事が出来る環境を作ってくれたのです。

今は在宅で仕事をしつつ、通勤時間帯の満員電車をさけて、週1回の割合で会社に行くようにしています。

会社の人たちは皆、無理をせず来られる時に来ればいいと言ってくれていて、本当にありがたいと思っています。

(同時に、それに甘えること無く頑張っていかなければいけないとも感じますが)

こうして僕は、休職期間が満了する前に復職扱いにしてもらうことができました。

普通に会社に通えるようになったら、休んで迷惑をかけてしまった元の部署に戻りたいと思っています。

そして今もお世話になっている会社の人たちに、いつか恩返しをすることが僕の目標の一つです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP