手術の影響

僕の麻痺のケース

僕の麻痺のケース 「麻痺」と聞くと、多くの人はその部分が痺れたり、触っても感覚がないということを想像するかも知れません。 しかし、少なくとも僕の場合は麻痺している部分の感覚がはっきりしていて、痺れや痛みなどはあり…

>>このページに移動する

目がまわり気持ち悪くなる

目がまわり気持ち悪くなる 手術後の影響の一つとして、頭を動かしたときに目が回ったり、気持ち悪くなることがありました。 別の記事で書いたように、物が二重に見えるというような症状が出ていたので、視覚と体で感じる平衡感覚の間に…

>>このページに移動する

しゃべること

しゃべること 脳を手術したことによる影響は、いわゆる運動神経に関わる部分だけでなく、しゃべることにも及んでいました。 最初はろれつが回らないというか、抑揚がない話し方をしていたらしく、僕としては一生懸命話して…

>>このページに移動する

飲み込むこと

飲み込むこと 僕の手術の影響は手足や目などだけではなく、物を飲み込む「嚥下」という行為にも影響していました。 とくに初めのうちは普通の液体が飲み込めず、ちゃんと飲み込めたのはとろみのついた物だけでした。 ジュ…

>>このページに移動する

目のこと

目のこと 僕の目は手術後に斜視、つまり全てが二重に見えるようになってしまっていました。 斜視にはじめに気付いたのは、手術後に麻酔から目が覚めたときのことです。 鏡を見ると左目の黒目が上を向いてしまっていて…

>>このページに移動する

左手のこと

左手のこと 手術の影響は体の色々な部分に出ていて、最初は体の全てが上手く動かせないように感じたので、どこがどういう風に上手く動かせないのか自分でもよくわかりませんでした。 その中でも最初にうまく動かせないと…

>>このページに移動する

歩くこと

歩くこと 5月26日(手術から12日後)に手術後初めて人の手助けを借りて、ベッドから車椅子に乗り移りました。 6月3日(手術から20日後)には歩行器を使いリハビリの先生3人に支えられ、なんとか10mを歩き…

>>このページに移動する

その他の手術の影響

その他の手術の影響 その他、手術の影響だと思われる細かい体の不具合について書き留めておこうと思います。 ① 反射運動 予期せぬ物音や、ちょっと何処かにぶつかったりするとビクッと、身体が勝手におおげさに反応してしまって…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)

このページの位置

>
PAGE TOP