開頭手術する時の髪の毛

僕のイメージでは、「開頭手術=頭は丸坊主」というイメージがあったのですが、実際に手術を受ける時には坊主頭になりませんでした。

手術前に担当のお医者さんに聞いたところ、帰ってきたのは

「そのままで大丈夫ですよ」

という回答。

そのため、特に準備のために髪の毛を切ることも無く、手術当日を迎えたのです。

ちなみにその日の髪の毛の長さは、耳が髪の毛から出ている程度のごく普通の短髪という感じでした。

聞くところによると、昔は開頭手術というのは頭の毛を剃って行うのが普通だったのですが、最近は毛剃りを行うとかえってその部分から感染症が起こるという説もあり、そのまま手術することも増えてきているんだそうです。

それでも僕は「丸坊主になる」と勝手に決心していたので、手術後に看護師さんに頼んで丸坊主にしてもらうことにしました。

看護師さんは、

「本当に良いの?」

と言っていたけれど、僕には何の迷いも無かったので、迷わず決行です(笑)

大部屋に移った頃、看護師さんは手術で縫った箇所に気をつけながら、丁寧に髪の毛を切ってくれました。

結果的には、毎日風呂に入れるわけでもないし、もちろん外出して人に会うわけでも無いので坊主頭はうっとうしく無く、痒くもならず、とても快適に過ごすことができました。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP